スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月20日の朝、灰色

3月20日(火)は春分の日。
いつの間にすっかり日が長くなった。

おゆみ野のまちづくり関連の企画で、サイエンスカフェの遠足を
することになったので前日から千葉入り。

つまりは、みちくさ部をおゆみ野で!
でも、今回はあえて、おゆみ野地区だけじゃなくて、
その周りを巡ることにした。

もちろん、みちくさはどこでもできるってのがモットーだけど。
ニュータウンおゆみ野のまちづくりに関わる皆さんをお連れするから、
この地域の根っこの植生を見てほしいって思ったのだ。
書くべきことが山のようにあるので、少しずつ。
まずは、昭和の森について。

千葉市ユースホステルに泊まったので、昭和の森をぶらぶらと土気駅まで。
不便極まりないけど、こういうことができる宿はそんなに多くない。

P3200550x.jpg

春を告げるウグイスカグラ。林床の樹。


P3200577x.jpg

種は飛んでしまっただろうけど、サワラの球果がお行儀よく

続きを読む

冷たい雨とスミレとお墓とイベリコ

昨日はあれこれ動き回る。

午前中は、たからの庭でいろいろ密談
(って、ここで言うと密談になってないけど)

停滞と加速。拡大と拡散。
マンツーマンディフェンスとゾーンプレスについて
(なんだそりゃ)

雨のたから庭もとてもよい。雨の北鎌倉がとてもよいけど、
写真撮り忘れる。そういうものだ。

P3170451x.jpg

鉢の木さんで、唐子咲きの椿がちょうど咲いている。
とてもよくできていると思う。


(淡交社刊『日本の椿花』によると‘卜伴’というのがいちばん似ている

P3170471x.jpg

続きを読む

画角から溢れだす高さの巨きな樹、または水平線

少し、間が空いてしまった。
先週、世田谷パブリックシアター/シアタートラムで
Co.山田うんの『季節のない街』を観た。

4月から、広島支部長に就任する副部長と合流。

ほんとは、午前中園生の森の活動の予定だったけど、
くたびれて起きられず…午後からのそのそと起きて、
ひさびさに東横線に乗り。渋谷を経由して、田園都市線。

東京は電車の乗り換えが楽しい。アトラクションとして楽しい。
ひさびさの三軒茶屋である。

P3060318x.jpg

過去2回山田うんさんのダンスを観ているけど、
いつもと同じ、息遣いが聞こえてくるくらいの広さのステージ。
客席はおよそ200かぶりつきまで座布団を敷いて席を作ってある。

続きを読む

このごろ祈る

3月11日は、北鎌倉の建長寺にいた。

追悼・復興祈願祭にボランティアスタッフとして参加。
こうした催事は、とにかく「お客さん」として行くよりも、スタッフ側にいるほうが
性に合っているので、とてもとてもありがたい。

だってそうでなかったら、どう過ごしていいか分からない。
たぶん、そわそわして、ごろごろして無為に過ごしてしまったのに違いない。

42_large.jpg

※写真は、すべてフォトグラファー・漆戸美保姐さん撮影。多謝!

続きを読む

また会う日まで

今日は、あの日。

誰かが
「ホームズが『あの女』というときはアイリーン・アドラーを指すのと同じように、
 今日は多くの人にとって『あの日』になるのだろう」と言っていた。

そんな日。
間違いなく言えることは、多くの人にとってそうであるように、
あの日から僕の人生は大きく変わってしまった。

そして、誤魔化していたり、曖昧にしていたり、
避けていたところが吹き出した気がする。

きっとそういうことは何度もあるだろう。
この日は、そういう記念の日でもある。


P3136888x.jpg

今日は、写真を撮らなかったので去年の3月13日に撮ったふきのとうの写真。


被災地が、ということは敢えて言わないでおきます。
ただ、自分自身が生き延びたことを、神様に感謝しちゃったりなんかして。

まだ、いいんすか? いいんすね。はい。
じゃ、もう少しあれしてみます。

蠢く

寒くて、雪が降ってときどき日射しが暖かい。
いつもより寒い冬だって誰もが言う。

僕は冬らしくていいと思っている。
飲み込む息が冷たくて、早く家に逃げ込みたくなるような冬。
ダウンが防波堤になって、

自分の中だけ生きてるぞって実感するみたいな。

P2279996x.jpg

それでも、否応もなく春が来るわけで。
その感じがすごく焦ることは焦る。
春が来たら、あっちこっちで花が咲きまくり、咲きまくったからには
どれかを選ばねばならず、見に行ったりあれしたりこれしたり。
や、別に頼まれてないことの方が多いのだけど。
そうせざるを得なくなっていく。


P2270004x.jpg

近所なのに言っていない場所がたんとあって、
あまり行かないでいると、諸方面から批判を浴びるので、という
消極的な理由で、すこしずつ回らんと欲すなのだけど。
勢い、勢いは大事。というわけで、荏柄天神と大江広元の墓へ。

続きを読む

つばきの頃

鎌倉に棲んでるとなると、それを聞いたひとの第一声は「いいですねぇ」
ということが多いのだけれど、性格が曲っているので

「ええまあ、いいところそうでもないところがあります…ごにょごにょ」
と身も蓋もないことを言ってしまう今日この頃。

P1308732x.jpg


万事コンパクトで、とにかく駅まで歩いてたった15分で、
谷のさしわたしを移動するのも自転車で20分かそこらというのは感動的に素晴らしい♪
市原は谷のさしわたしで1時間半はかかる…養老川が大きいから。

コンビニも歩いて5分とかからない(前は30分)。
一日に50本近くバスがある(前は2本)
などなど、がいいところ。

続きを読む

りにゅーある

こちらではご無沙汰でございます。
さて、わたくし清右衛門一身上の都合をもちまして、
鎌倉に再び居を移しました。



ついてはこのブログも自分の活動のお知らせ、告知用に活用していこうと
思ったりなんかする所存です。

前身の「クロネコ喫茶」からWEB発信をはじめてはや10年以上。
思えば遠くに来たもんだ…


これからも引き続き、
よろしくご指導ご鞭撻のほどをお願い申し上げますm(_ _)m

P1228589x.jpg

ナイクルージン

ときにはあてどなく書いてみる。
あてどはあるんだけど、そこにたどり着くかどうかは知らない。

震災から8ヶ月もたって、去年のいまごろどうしていたかなって考える。
ONさん(わたしのアイドル)の誕生会があったっけ。
あの豚肉しゃぶしゃぶはうまかったな、とか。なぜかチーズフォンデュしたよなとか。

震災に直接は関係ないのかもしれないけど、あのあと何が起こってるかと言えば
いろんなものが「馬脚を現す」とか「メッキが剥がれる」状態で、
僕自身も、自分のメッキがずいぶん剥がれて、あらよーと途方に暮れている今日この頃。
ちょっと、そこ、にやにや笑わない。おっちゃん真面目やねんから。

P8273808xx.jpg

続きを読む

U2な日

きょうはとてもゆううつな日だ。
松田は死んでしまったし、仕事のとらぶるもあれこれ。
明日の予約は真っ白。
親しい人に余計なことを言って、いやな思いをさせてしまったり、
夕食を食べることができなかったり。ろくでもない。

このあとを読んだ人は、あまりのどんよりぶりに後悔するであろう。けけけ

あんまりどんよりだから消した。前向き前向き(ウソくさい)

P7172312x.jpg
プロフィール

清右衛門

Author:清右衛門
みちくさ部長。北鎌倉たからの庭にて、草木についてのほほんと語る教室をしてます。教室&ワークショップ、ツアーや活動の記録、お知らせや、日々の雑感など。

ほかにも、編集的雑用・野草を生かしたランドスケープデザイン・植物調査・公共サインデザイン・グラフィックも少々やってます。

生態学畑。園生の森、おゆみ野の森でボランティア。
いけばな尚真。たまに俳句。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。