スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

舵を切る

千駄ヶ谷のラ・ケヤキにて、全3回の田瀬理夫さんのレクチャーが終了した。

P4142197.jpg


2回目でもっとも衝撃的だったのは、何十年も継ぎ足しながらつくられている美術館のはなし。
低予算・高速で作られる建物が多いななかで、ゆっくりつくることのおもしろさ。

敷地の中で地形に沿って連なっていくいろんな時代の建物。
そういう仕事がしてみたいなと思う。

3回目は、田瀬さんもヒートアップしていた。
いちばん、時間的に近いというのもあるし、ご本人に伺ったら
「最終回だもんだから」とのこと(笑)

マイクを握り締め、熱弁をふるう姿は我を忘れているというか、夢中というか。
仕事に賭けてきたひとなんだなってのがよく分かる。

P4142202.jpg

公の場で言えない物件ばかりなのだけど、僕もだんだん自生植物を使った
庭作りに関わってはや数年になろうとしている。
とても難しい…って思ってたら、田瀬さんはとうにやられていた。

種や苗を集めるのどうでした?ってお聞きしたら、
「縁だね」っておっしゃった。そして「想像以上によい自生地はなくなっている」とも。

事実、そうだ。里山、里、いずれにしても質のいい植生は激減している。
どこにでもあったようなものが、なくなっている。
っていう言葉じたいも、使い古されているくらい言われていることだけど、
「ほしい」と思って探すと余計に分かる。ほしいとおもうものがなくなっている。

そうして、初めて僕がそういう景色という点で恵まれた環境で育ったかを痛感している。

P4142222.jpg


少しずつ実践する中で、そういう植生を使うことが
結果的に、自生地の環境の維持に役立つような仕組みができたらいいと思ってる。

よい景観を作っていれば、それがモデルになるような。
そこに惹かれて、その場所をみなが訪れるような。

P4142225.jpg

田瀬さんのレクチャーに限らず、いろんなことが大きく波打って僕に向かって進んでくる。
転換点に立っているなと思う。4月の終わり




++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

☆みちくさ部入門編! @ピクニックガーデン

5月3日(木)~5月5日(土)10:30~ / 13:30~
ちょっと軽めのみちくさウォーク! ピクニックガーデンのお料理やワインと一緒にどうぞ☆
少しだけたからの庭を飛びだして、春爛漫を探しに行くかも!
http://takaranoniwa.com/program/event/post-68.html


☆次回のみちくさ部

5月26日(土)13:30~ プチ和菓子つき。
マルバウツギに、キショウブ、ユキノシタ。風薫る、5月。
http://takaranoniwa.com/program/workshop/post-17.html
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

清右衛門

Author:清右衛門
みちくさ部長。北鎌倉たからの庭にて、草木についてのほほんと語る教室をしてます。教室&ワークショップ、ツアーや活動の記録、お知らせや、日々の雑感など。

ほかにも、編集的雑用・野草を生かしたランドスケープデザイン・植物調査・公共サインデザイン・グラフィックも少々やってます。

生態学畑。園生の森、おゆみ野の森でボランティア。
いけばな尚真。たまに俳句。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。