スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オオバコゲリラの闘士

新宿内藤町のラケヤキという素晴らしい邸宅で、
PLANTAGOの田瀬理夫さんのレクチャーの第1回があった。

田瀬さんといえばACROSS福岡…屋上緑化、しかも自然をお手本にした屋上緑化に
携わる身としては、偉大すぎる先駆者なわけで。
その田瀬さん直々の講義が聴けるなんてラッキーと言うことで、
光速で申し込み、いそいそと出かけてきたのです。

※写真は、今日の午前中に浄明寺あたりで撮ったので関係なす

P4071958.jpg
オオシマザクラ

聞き手で進行は西村佳哲さん。
けっこう前に座ったので、その優れた聞き手ぶりを間近で見ることができたけれど、
そうだな、風林火山の「静かなること林のごとし」と言う感じの方だった。

田瀬さんの比較的率直で感覚的な言葉を鋭く拾い上げて
説明を求める、そんな雰囲気があって、
すでに長いインタビューを経て田瀬さんと信頼し合ってる感じがとても伝わってきた。

その様子を見るだけでも、とても勉強になる。
田瀬さんは、大学で都市工学&造園史を学ばれたあとに、富士植木に入社。
長じて独立されてからは、
沖縄海洋博関連のプロジェクト(おもろそうし園、熱帯ドリームセンター)を手がけ、
藤が丘、百合丘の集合住宅のランドスケープで
その頭角を現した…というところが今日までのお話。

年代順に手がけられたお仕事を追って通底するものを明らかにしようということのようだ。

P4071935.jpg
ウラシマソウ

田瀬さんについて、つくづく「身も蓋もない」方だなぁと(笑)
ほめてるんです。もちろん。
「だって、○○だろ!?」って言い切っちゃう感じ。
とてもきっぷがよくてからりとしていて、と聞いていたら生粋の江戸っ子でらした。
なるほど。


で、その設計とかデザインの真髄はある意味、もうシンプルに
言い表されてしまった今日。

「変わることを受け入れる」
「気分よくなるようにつくる」

なんとまあ、ランドスケープをデザインするには当たり前のようなことが
できるようでなかなかできない。しかもそれを物質主義全盛のバブル期に
見出して、実践されてたのだから奇跡的な頑固・・・いや、ごにょごにょ(笑)


P4071936.jpg
クサノオウ(八重ぎみ)



あたりまえ、なんて偉そうなこと言ったけど、
なんていうか、じゃあ実際に設計ではああするこうするに反映するのは
手間暇もかかるしなまなかではないのであります。



興味深かかったのは、半分くらいに分けて、近所の席の人同士で
レクチャーを聞いた感想を言い合うというもので、
慣れてくるとけっこうぽんぽん言い合えてとても楽しかった。


特に、田瀬さんが徹底的に周りの環境に「合わせて」デザインすることが
新鮮だ、という意見が出て、(すなわち、デザイナーは作家性を求めるものだと)
興味深かった。


何を隠そう、ぼくもなんらかのデザインをする時は
「自分はこうしたい」よりも「あんた、どうしたいの!?」と迫るほうなので…

でも田瀬さんの場合は何かだいぶ違った。
「こうこうこうすれば、当然こうなるだろ?な?」っていつも言ってるような感じ。
もちろん、今の境地だからということもあるだろう。
けども陳腐な表現でいえば、ぶれない。

P4071978.jpg
キブシにしては長いけど、エノシマキブシとも言い切れない…





とんでもないエピソードがあって、
田瀬さんの母校が昔は開放していた校庭を柵で囲ってクローズにして、
草っぱらだったのを、ダスト舗装かなんかに変えちゃったらしく、
腹を立てた田瀬さんは「けしからん、植物で柵をぶち壊してやる」とて、

オオバコの種をグランドに撒きまくったらしい。












アホか(笑)なんと全力なひとだろう。
どこまでもすがすがしい。

あと2回あるので、その一刀両断の成分を少しでも吸収したいのであります。


P4071979.jpg
ミツバアケビ


+++++++++++++++++++++++++++++

☆次回のみちくさ部

4月21日(土)13:30~ プチ和菓子つき。
ショカッサイに、タチツボスミレ、ウラシマソウ。いよいよ春本番!
http://takaranoniwa.com/program/workshop/post-17.html


☆みちくさ部立夏スペシャル☆ 徹底的に、クスノキ

5月3日(木祝)10:30~
アロマテラピスト木田順子さんと清右衛門のコンビ再び。
日本の香る植物を語るのに外せないクスノキをクローズアップ!
http://takaranoniwa.com/program/workshop/post-65.html

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

清右衛門

Author:清右衛門
みちくさ部長。北鎌倉たからの庭にて、草木についてのほほんと語る教室をしてます。教室&ワークショップ、ツアーや活動の記録、お知らせや、日々の雑感など。

ほかにも、編集的雑用・野草を生かしたランドスケープデザイン・植物調査・公共サインデザイン・グラフィックも少々やってます。

生態学畑。園生の森、おゆみ野の森でボランティア。
いけばな尚真。たまに俳句。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。