スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

御谷越え

ひきつづき、4月1日のはなし。
はたけ部が終わったあと、北鎌倉から
おうちのある二階堂へ抜ける違う道を教えてもらったので行ってみた。
普通は、巨福呂坂を越えて、鶴岡八幡宮を横切るか回るかして戻るか、
亀ガ谷切り通しを越えて駅前に出て戻るか、しかないので、
さっそく試してみた。
あ、源氏山に出て鎌倉駅に至るというハードなコースもあるか。

巨福呂坂は越えるので、一緒と言えば一緒だけど…
選択肢は多い方がよいのです。

P4011527x.jpg

やっぱり、ハクモクレン
巨福呂坂の手前ではユキヤナギあり、キブシありで
春爛漫。シナレンギョウもいい頃合い。

P4011532x.jpg


下りきって細道を左に折れると、
名高い「御谷」に入る。八幡宮の領地なので、「御」がつくという
由緒正しい~谷(やつ)なのでしょう。

P4011551x.jpg



文化財の関係か、柵に囲まれた一角があって
(とくに活用してないならもったない…)

よく草刈してあって、天気もよくて、白いタンポポまで咲いて
なんか非現実的にのどかな感じになっていた。

P4011554x.jpg


侘助のいい木もあった。


すこし細い道をあがりきると、斜面にすこしようすの違うタチツボスミレ。
あと、ヒメウズ。



鎌倉の春って感じ。

しかし、その先がまずかった…トンネルがあるのでとは
聞いていたので、くぐってみたら、門が閉まってるお家に出てしまい…ちょっと隙間から慌てて出た。ごめんなさい…
(行けるって言ったじゃん(汗)

とはい、下るとすぐにやっぱりスミレがあって、思わず激写。

P4011586x.jpg


さらに進むと来迎寺辺に出て、しろくて軽やかなタチツボスミレが群れをなしていた。

P4011588x.jpg



なんて素晴らしい道。でも、トンネルは私道っぽいので、
良い子は真似しないでください!!!

無事、西御門に出て来たら、ヤドリギ宿ってそうなケヤキ発見!!!
横浜国大付属小の裏。
あやしいこぶはあれど、確認できず。惜しい。


ともあれ、4月早々幸先のよい、いにちに。

+++++++++++++++++++++++++++++

☆次回のみちくさ部

4月21日(土)13:30~ プチ和菓子つき。
ショカッサイに、タチツボスミレ、ウラシマソウ。いよいよ春本番!
http://takaranoniwa.com/program/workshop/post-17.html


☆みちくさ部立夏スペシャル☆ 徹底的に、クスノキ

5月3日(木祝)10:30~
アロマテラピスト木田順子さんと清右衛門のコンビ再び。
日本の香る植物を語るのに外せないクスノキをクローズアップ!
http://takaranoniwa.com/program/workshop/post-65.html


スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめteみた.【御谷越え】

ひきつづき、4月1日のはなし。はたけ部が終わったあと、北鎌倉からおうちのある二階堂へ抜ける違う道を教えてもらったので行ってみた。普通は、巨福呂坂を越えて、鶴岡八幡宮を横切るか回るかして戻るか、亀ガ谷切り通しを越えて駅前に出て戻るか、しかないので、さっそく...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

清右衛門

Author:清右衛門
みちくさ部長。北鎌倉たからの庭にて、草木についてのほほんと語る教室をしてます。教室&ワークショップ、ツアーや活動の記録、お知らせや、日々の雑感など。

ほかにも、編集的雑用・野草を生かしたランドスケープデザイン・植物調査・公共サインデザイン・グラフィックも少々やってます。

生態学畑。園生の森、おゆみ野の森でボランティア。
いけばな尚真。たまに俳句。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。