スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メイデイ

古語で5月は皐月というけれど、さつきというと、
どうも五月みどりをイメージしてウェットな感じがして好きじゃない。
5月に関しては英語のMayのほうがしっくりくる。
そういえば、トトロのサツキとメイはどっちも5月ってことか。なるほど。

晴れて、気温が高くて乾いていて、風もずっと吹いている。
ことしいちばんの良き日々かもしれない。部屋の模様替えをせっせとする。
あーちゃんからテレビの晴れマークがずらずら並んだ写真が送られてくる。
昼間からワインでもあけているのに違いない。

1日はおゆみ野の森で草刈りだ。もっとも刈るさほど刈るところがないので、
ゴミ拾いと花壇の手入れと低木の草取りでほとんど終わる。
キンランが咲いていたがキジについばまれて一日で消滅…種ができないな。これじゃ。
1人でうろついていたら立派なオスのキジが徘徊していた。
キジは派手なのに品がいいものだ。
キランソウ、ケブカツルカコソウ、ツクバキンモンソウの
Ajuga三羽ガラスは今年も健在。↓ケブカツルカコソウ

kebuka


10年ぶりくらいにキャッチボールをする。投げ方が下手過ぎて笑われる。
子供のころ、同級生先輩後輩に下手さをずいぶんなじられたけれど、
いまは野球なんかできなくても誰も馬鹿にしたりしない。大人っていいなぁ。
どうも、フォームがよろしくないらしい。大学時代は鶴の舞の称号を恣にした
へっぽこフォームだからもちろんよろしくはないのだ。

なるべく、振りかぶる時に腕をまっすぐ頭のほうに差し上げ、上下に
振り下ろすように投げるべし…あ、うめぇワタシ!!!
そうすると、調子よく投げられるようになって面白いように
(さっきまでの乱調に比べて)取りやすい場所に投げられるようになった。
振り下ろす時、リリースの場所を調節すれば、高めになったり低めになったり
するのか。知らなった。知らなかったことが分かるのは楽しい。

キャッチも、及び腰だったのが子供ころの感覚を思い出した。
黙々とボールを受けるばし、ばしという音が響く。

catch




帰り、オリーブ色の不思議な夕景。養老川は凪いで鏡。

yoro


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

清右衛門

Author:清右衛門
みちくさ部長。北鎌倉たからの庭にて、草木についてのほほんと語る教室をしてます。教室&ワークショップ、ツアーや活動の記録、お知らせや、日々の雑感など。

ほかにも、編集的雑用・野草を生かしたランドスケープデザイン・植物調査・公共サインデザイン・グラフィックも少々やってます。

生態学畑。園生の森、おゆみ野の森でボランティア。
いけばな尚真。たまに俳句。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。