スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

星の瞳

3月20日のつづき。昭和の森から歩いて土気駅。
土気駅からJR外房線に乗って鎌取へ。

車中にて、沿線にそってヤドリギを探す。
街道沿いは、チームヤドリギの誰かが車で見ているはず…たぶん2か所くらい追加できそうだ。

鎌取コミュニティーセンターで今日のメンバーと合流。
主に、おゆみ野の円卓会議をいっしょに仕掛けるメンバーだ。

市議の福谷さん、クールなつっこみTさん、スパコンのような実務力が光るOさん、
あとは、おゆみ野の植物をものすごい勢いで見て回ってるブロガーのあずきさん。

P3200610.jpg
タネツケバナ。これは本家。
種を漬けるころ咲くから。

おゆみ野、あるいは緑区の根っこの景観を見に行くという趣旨なので、泉自然公園を選択。
谷津があって、台地が入り組んでいるところ。
P3200618.jpg

そして、カタクリが名物。人為が雑木林を維持していればこそ生きる氷河期の遺存植物。

P3200620.jpg

これも8月には多くのお客さんが見に来る。キツネノカミソリ。
種がこぼれてコケの中から若葉。美しい。

P3200622.jpg

アブラチャン。まだ、花芽はちらとも開かない。

P3200641.jpg

ケヤキのいい樹があった。下手な剪定ばかり見ているからケヤキの良さを実感してもらえたと思う。

P3200652.jpg

ニリンソウ

P3200656.jpg

とても、青の濃い「星の瞳」ことオオイヌノフグリ。ルリカラクサにしますか。
でも、紛らわしいね。


ちょっとばたばたしているので、写真ばかりでご勘弁。
午前中いっぱい、泉自然公園でわずかばかりの距離だけどみちくさを食いながら、
樹の話をどちらかと中心に。コナラとクヌギの見分け方とか。



午後はケヤキの剪定のようすを見に、学園前駅前に移動ですよ




スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

清右衛門

Author:清右衛門
みちくさ部長。北鎌倉たからの庭にて、草木についてのほほんと語る教室をしてます。教室&ワークショップ、ツアーや活動の記録、お知らせや、日々の雑感など。

ほかにも、編集的雑用・野草を生かしたランドスケープデザイン・植物調査・公共サインデザイン・グラフィックも少々やってます。

生態学畑。園生の森、おゆみ野の森でボランティア。
いけばな尚真。たまに俳句。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。