スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平群谷、青垣

柄にもなく、NPO法人 くまがし(設立準備中)のメンバーに加わっています。
しかも理事! 大人になったな、わし(遠い目)


P2079181.jpg
↑ちなみに、クマガシという木はないので、アラカシとかシラカシとか
葉っぱの大きい樫の総称らしい。これはアラカシ
葉っぱはかなり変異があっておもしろい

奈良県の平群町というところで、町おこしをしようというNPO。
僕以外のメンバーは農産品のプロばっかり。錚々たる面々です。

「食べ代」がすくない植物屋の僕は、まあ、みちくさ担当を勝手に名乗る。
景観とか、ツアーで巡るとしたらっていう視点で楽しみながら関われたらと!

P2079078.jpg

↑平群谷の景色。古歌に「青垣」と詠まれる美しい山並み!天気が…


今年度は、4回ほど「くまがしツアー」というのを開催して、
ご町内の、農産物を見に行ったりはたまた、クマガシそのものを探したりしてたのが、
いよいよ最終回。事務局のIさんが、じっくり現地と向き合って知りあってこられた
ボランティアガイドさんと平群の歴史を学びながら巡るというツアーに!

これは楽しみ!
さて、ボランティアガイドは松井さん。飄々としてて、ダンディー
さりげなくジョークのも織り込んでくる。
ワークショップをやる身としては、とてつもないお手本だ!
とくに、笑いの挟み方は盗みたい。

P2079084.jpg

とにかく、歩いてれば必ず古墳に当たるというくらい古墳が多いのが平群。

P2079080.jpg

こんな感じに小高い丘はたいてい古墳だ。谷に沿っておおよそ南北のラインで並んでいる。
土の下には、かなり頑丈な石室石棺が備えられている。
石はもちろん、生駒山系のものもあるけど、遠く瀬戸内から来たものもあるそうだ。
豪族がその力を誇示するためと言われている。

P2079086.jpg
石室への入口。おっかない…

P2079088.jpg
石室の中でも、懐中電灯で説明! だいぶ盗掘にあっていて、
石棺さえ盗もうとした痕跡があるらしい…

石を切り出していた場所に造られた「石床神社」というのもあった。


古来、神社ができるまではこうやって岩を神様として祀っていたわけで、
いちばん神社らしい神社と言えるんだろう。
P2079127.jpg

周辺の集落はふんだんに石が使われていて、そうとう苔むしている。
P2079138.jpg

夏にツアーに参加したメンバーは「相当、蒸し暑いで!」とかなんとか。
なるほど、夏場は相当に空中湿度が高いらしい。
それでいて冬場はけっこう乾燥している…盆地っぽい極端な気候。


P2079228.jpg
そして、(まだまだ甘いと言われそうだけど)狛犬コレクターとしては、
香川とも違う狛犬ちゃんたちがたまらないのであります。
大まかな彫り方だけど、ずしりと存在感がある!生駒の石っぽい感じ。

P2079306.jpg
こっちは、なんだかマヤの彫刻みたいな表現。欠けてるのもかっこいい。

いろんなところで、町歩きマップなどを作ってると、
だいたい、ネタを探して右往左往するものだけど…ここ平群はふんだんにあり過ぎて、
あり過ぎる割にはやっぱり、あんまり知られてない感じ。

それほど広くないし、上手に小さなツアーを作れれば、大阪からも近いので、
(ほんとうに近い。東京から横浜とか、東京から船橋とかそれくらい)
週末のちょっとした楽しみにとてもいいんでないかと!!!


で、もちろん歴史も楽しいけど、花より団子と言うことで、
夕方からは、いろんな地域の特産物を生かした製品を持ち寄って試食会!
P2079336.jpg

いろいろ食べたけど、ほんとに「おいしい!」ってものは
実はなかなかなかった… どうしても、「特産物を使う」ってほうに
アイデアが限定されてしまうので、たとえばケチャップでも「巨峰ケチャップ」みたいに
「それ、トマトでいいじゃん…」というものがあったりする。

この野菜だから、これやったらうまいよね!というものが地方地方にホントにあるかなぁと
考えさせらた。昔の人はうまいことを言う。「土産物にうまいものなし」

食べ物をヒットまで持っていくってことは、一朝一夕では無理だ。
なんどもトライ&エラーして、優れた料理人やアイデアを集めないと。
なんと、果てしない!!

今回、地元の洋菓子店さんに試作していただいたのがこのタルト
平群産のツブラジイのどんぐりが入ってます。

P2079359.jpg
※僕はどんぐり拾っただけ…

タルトはとてもおいしい!けど、どんぐりは炒ってから入れたのでだいぶ固い…
改良の余地はまだまだたくさん。どんぐりらしい風味ってどんなだろう、とか。
また、次の秋に研究する楽しみができたずら。ふふふふ( ̄▽ ̄)

最高のどんぐりスイーツができるといいなぁ~
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

清右衛門

Author:清右衛門
みちくさ部長。北鎌倉たからの庭にて、草木についてのほほんと語る教室をしてます。教室&ワークショップ、ツアーや活動の記録、お知らせや、日々の雑感など。

ほかにも、編集的雑用・野草を生かしたランドスケープデザイン・植物調査・公共サインデザイン・グラフィックも少々やってます。

生態学畑。園生の森、おゆみ野の森でボランティア。
いけばな尚真。たまに俳句。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。