スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

from Cape②

はじまりは一通のメール。日ごろGmailを開きっぱなしにしているので
届くとすぐ読んでしまうせっかちな方で、そのときもたぶん瞬間的に開いたと思う。
メールは植物好きの兄貴分で、花苗の育種や生産をしているNaokiさんからだ。

「南アフリカに花を見に行くっていったら、一緒に行く?」

そのとき僕は仕事上の閉塞感にさいなまれていた。
結局それは帰ってきてからも
変わらずあるわけだけれども、少なくとも松尾芭蕉みたいに
旅をしたい気持ちが蓄積していた状態だったと思う。

開いてたぶん3秒くらいで返信した。

「ははいはい。行きまーす」

わりと、そういうとき軽いノリで決めてしまうのだ。
(そして、その軽さをこうして自慢する(笑)。やな奴)

実はそのあとけっこう紆余曲折があった。
会う人すべてから「治安悪いらしいよ。撃たれちゃうよ」と止められ、
実のところ、旅行会社も安全が担保できないとさじを投げた。
あんまりしんどいなら、改めてもいいな。ワールドカップ前で
何かと治安が悪いだろうし。とおもって、消極的な気分になったこともあった。

けれども、Naokiさんは諦めなかった。海外のつてを総動員し、
(それがあるという時点ですごい)
ケープタウン近郊に住むUncle C(仮名)というガイドさんを探り当てたのだ。
メールのやりとり(もちろん英語)は詳細にわたり、参加するメンバーが
どんな職業でどんな植物に興味があるのか、などなど。
ちょうど年度末に重なるエクソダスはその後の
しんどい仕事を乗り切るよい人参になった。

植物の師匠からは
「勉強したか? ただ行って見てきただけやったら行く意味ないで。」
と、釘をぶすぶす刺される。でも、結局ろくに予備知識なしで
行くことなってしまった。

メンバーはご覧のとおり↓
cape5

左から。①Akiさん(神戸人。園芸店店長)②僕(嘘。写真撮ってるから)
③Naokiさん(東京人。育種家)④Kenさん(長野人。育種家)⑤Keiさん(長野人。育種家)
全部で5人。多すぎず、少なすぎず。結果的には理想的なメンバ構成だったと思う。
楽しめるツボが同じのようで、違う。それぞれの見方が新しい感じがした。
もっとも育種家3人寄ると業界話になるわけで…その辺は正直よく分らない面もあった。
もちろんそんなことはどの業界でもそうだろう。

このうち、長野組2人とは成田で初対面(汗)。
リーダのNaokiさんの人徳がなせる技だ。
さらにエミレーツ航空の成田初就航に出くわした。ぜんぜん知らなかったらしい。
機内でCAの人に、「え、知らないんですか?」といぶかられる。
…悪かったね。
さらに「グレープフルーツジュースはないんですか?」と
トンマな質問をして「エミレーツは種類が多い方だと思うんですが…」と呆れられる。
たしかに、マンゴーにパイナップルは普通ない。トマトジュースは標準?
もっとも甘いジュースが苦手なのは日本人独自の現象らしいので、仕方ないかも。

フライトは合計16時間。
以前フィリピンに行ったときは3時間ほどだからいきなり5倍だ。
どうなることやら…
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

清右衛門

Author:清右衛門
みちくさ部長。北鎌倉たからの庭にて、草木についてのほほんと語る教室をしてます。教室&ワークショップ、ツアーや活動の記録、お知らせや、日々の雑感など。

ほかにも、編集的雑用・野草を生かしたランドスケープデザイン・植物調査・公共サインデザイン・グラフィックも少々やってます。

生態学畑。園生の森、おゆみ野の森でボランティア。
いけばな尚真。たまに俳句。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。