スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

苔の園

間があいたけど、奥多摩の続き。南アフリカも止まっている…
大阪で報告をしなきゃいけないから、どのみち腰を据えてまとめねば。

日原鍾乳洞を出た愉快な仲間たちは、奥多摩駅のビジターセンターで
次の予定地を物色(当初行く予定のところが閉鎖中だった。とほほ)

で、後輩君たちがなんやかんやと議論をして、えいこらやと見つけた場所。
あまりに美しかったので場所は秘密です。奥多摩のどこか。
願わくばこの場所がいつまでも美しく推移しますように…

奥多摩は東西軸を境に、北は石灰岩、南はそれ以降中生代の岩石で
できているのでございますが(なんておおざっぱな)
この日訪れたのは、チャートの地層のど真ん中。この縞々
okuutama1

チャートは、放散虫という単細胞生物の殻が降り積もった
日本の岩石でもっとも硬いという岩。
非常に目が細かく、2つの石を打ち鳴らすと火花が散る。
火打ち石に使われるのだ。そして、ここのチャートは七色の
透明感あふれるブルーで、いままでに見たことのない美しさだった。
石でここまで感動したのは久しぶりだ。
伝わりにくい写真…宝石よりも、きれいかもしれない。
okutama2

硬いので、くずれにくく、地形はかくかくしてくる。
ほどなく、大きな滝があらわれた。水は、硬い岩をえぐっている感じ。
骨が折れそうだ。
okutama3

ちょっと、休憩。去年、奈良で見て以来の滝だ。
okutama4

空中湿度が高いらしい。岩はとにかく苔で覆われている。
苔を専門にしている後輩が、せっせとこれはアブラゴケです、とか
これはハイホラゴケです、チョウチンゴケです、
と教えてくれる。ああ、通り抜ける…
苔に関しては、詳しい人に聞けばいいやという回路に…ちょっと反省。
それでも、大学時代から苔専門の人と交流があったので、
だいたいこういう方向のがいるよというは分かる。
素人目にも種類が豊富だ。
okutama5

苔は、地面が柔らかすぎると草に負けるので、岩が固いことと
大いに関係がありそうだ。岩も木も苔だらけ。
屋久島の苔ぶりが有名だけど、都内にもじゅうぶん素晴らしい苔の園がある。
とくに、この小滝で僕の足は止まってしまった。写真が悪すぎるけど…
okutama6

okutama7

いまでこそ、苔玉や苔で壁面緑化などがはやっているけれど、
多くは栽培しやすいスナゴケのようだ。苔は木の上下でも種類が違うほど
繊細な変化を見せる。味わえば味わうほど景色の見え方が変わる。

ちょっと尾根に出ると、バイカツツジがちょうどころ合い。
この花がなぜ、世に知られないのか! ちょっとうつむき加減の姿。
透明感のある小ぶりな花。どれをとっても非のうちようがない。
ブラボー。フィーボーブラボー。ペンネンネンペンネンネンネネムブラボー。
okutama8

そして、コアジサイの緑色の花を発見!
こりゃすごい変異だ!栽培家連中が喜ぶぞと思ったら、
微生物・ファイトプラズマ(Phytoplasma)による葉化病という病気らしい。
がっくり。ユニークでなかなかきれいだったのだけど。
http://sankei.jp.msn.com/life/trend/100714/trd1007140733000-n1.htm
okutama9

小滝だけでなく、瀬の岩の景色も素晴らしい。一日座っていたい…
okutama10

こんな風に、イタヤカデの枝がかかったところなんか。毎日ここでランチができたら
さぞ幸せだろうなあ(だんだん実のないないようになってきた)
okutama11

まあ単純に眠たいし、きれいだったという話しかないのです。
最後に、マタタビ。猫まっしぐらのマタタビがこぼれんばかりに満開。
ジンチョウゲのような、濃厚で甘い匂い。
フリルのような雌蕊が艶やか。いつものより、大きく見える。
okutama12

植物に生涯をささげる人は、こういう自分だけの場所を
持つものらしい。あの花は、ここに行けば見られる、という。
そして、それを信頼できる人にしか教えない。

なにもかも共有せよという。共有、共有は素晴らしい。
それはそうなんだけど、そうじゃないものもなくっちゃねてことじゃなくて、
簡単には見られない場所があるよということが、
ありふれたジンセイを少々豊かにしてくれます。ってことで。

ああ、凡庸だな。文章が。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

清右衛門

Author:清右衛門
みちくさ部長。北鎌倉たからの庭にて、草木についてのほほんと語る教室をしてます。教室&ワークショップ、ツアーや活動の記録、お知らせや、日々の雑感など。

ほかにも、編集的雑用・野草を生かしたランドスケープデザイン・植物調査・公共サインデザイン・グラフィックも少々やってます。

生態学畑。園生の森、おゆみ野の森でボランティア。
いけばな尚真。たまに俳句。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。