スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アレクサンドル

こないだ、園生の森公園に行った帰り、
モノレールに乗っていたら千葉公園のオオガハスが大層な盛りである。
で、おととしはおなじパターンであり、去年は千葉市職員(当時)の
同級生と見に行ってるので、3年連続でカタルにオチタわけである(誰の?)

alex1



で、オオガハスを略して、ガハスって言ってたら、
なんとなくアレクサンドルだよね、という話になり、こんどは
アレクサンドルと呼んでいる次第。略してたはずなのに、
1文字多くなってる、のは気にしない。
あ、そうか、さらにそれを略してアレックスって呼べばいいのか!
それにしても、このオオガハス、名前が悪い。
発見した大賀博士の偉業はたたえよう。
数千年前の種が出るなんて普通思わないもの。
でも、なんだか、ちょっと見た目としっくりこない。

alex2

ちなみに、上の写真が開花1日目で、下の方が2日目以降。
ピンク、基本的に嫌いなんだけれども、この色だけは別格。
たぶん、作りもの感のせいだったりする。

数千年前の空気で見たら、もっとしっくりきていただろう。
でも、今咲いているのは、偶然のたまもので、
ちょっとだけ居心地の悪さがあるような気がする。
けれども、無数の改良された園芸植物が持つ、
ソフトビニル人形のようなえぐ味がない。

その居心地の悪そうな感じ。
トップモデルが、どうにもやるせないうだつの上がらない
まちを歩いているような。そういう際立ち方がある。

alex3

アレックスは、文字通り、千葉のアイドルなのである。


…ベタな写真ばかりですみません。
モデルのスタイルブック的な気分。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

清右衛門

Author:清右衛門
みちくさ部長。北鎌倉たからの庭にて、草木についてのほほんと語る教室をしてます。教室&ワークショップ、ツアーや活動の記録、お知らせや、日々の雑感など。

ほかにも、編集的雑用・野草を生かしたランドスケープデザイン・植物調査・公共サインデザイン・グラフィックも少々やってます。

生態学畑。園生の森、おゆみ野の森でボランティア。
いけばな尚真。たまに俳句。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。