スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

from Cape③

※なんか写真の表示が変なので再投稿

すっかり間があいてしまった。なかなか南アフリカに辿りつけない…
さて、ドバイ経由でエミレーツ航空にて渡航したわけですが、
エミレーツ航空はドバイ資本の会社です。つまり、オーナーが首長さまと言っても過言でわない!
するってえとゴージャスなのです↓↓↓

cape6

ぶれぶれだったので、フラッシュたきましたが、
タッチパネルに、コントローラーまでついている豪華ぶり!!!
操作性は劇的によいわけでもないですし、使ってると熱を帯びてくる(笑)
けれども、夜のフライトには心強い味方。ただ、成田→ドバイ間は使い方が
ようわからんと思って頑張って寝てみた。しんどい。
成田で駆け込みで買った空気枕が威力を発揮する。

ドバイ→ケープタウン間でようやく、いろいろいじりだす。
ヘタレにも日本映画の『ゼロの焦点』を見る。
中谷美紀、広末、木村多江のヒロインズの危機迫る演技…
(ちょっと劇画チックだけど)素晴らしい。

さらに、エミレーツ礼賛になってしまうが(笑)何も貰ってませんよ。
飛行機からメールが1ドルで送れるんですね~
面白いので、あーちゃんに送ってみたりする。
(英語なので、迷惑メールに入ってたらしい…ぐふ)


cape7

さて、機上からタンガニーカ湖の長い水面や、フラミンゴがいるというピンクぽい
沼沢地みたいなところが見えたりしつつ、ボツワナあたりから一気に乾燥した地表面に変わった。
緑がどんどこ減ってくる。日本のみどりがいかにみっちりあるかってことだ。

cape8


つつがなく、着陸。最難関の入国審査…個人旅行だし、半球も違う、異国の地で
どきどきするぜ。やばいぜ。さあ、どんとこいアフリカ。どんと…
あっさり通過。喜びにむせぶNaokiさん↓↓↓
cape9

いよいろUncle Cと合流。
Welcome to South Africa.
当たり前のように、そう言った。当たり前なんだけど。日本人はそう言うだろうか
今、思い返すと少し目頭が熱くなる。そう、最初の言葉はこれだった。

レンタカーでニッポンの誇るトヨタ・ハイエースに乗り換え(笑)
一路、初日の宿に向かう。前方にはケープタウンのランドマーク、
星座にもなってるテーブルマウンテン。午後の光、ヤコブの階段。
cape10


なんとなく、歓迎されてる感があってみんなで感動。
なんて空が澄み切って、光のきれいなところだろう!
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

清右衛門

Author:清右衛門
みちくさ部長。北鎌倉たからの庭にて、草木についてのほほんと語る教室をしてます。教室&ワークショップ、ツアーや活動の記録、お知らせや、日々の雑感など。

ほかにも、編集的雑用・野草を生かしたランドスケープデザイン・植物調査・公共サインデザイン・グラフィックも少々やってます。

生態学畑。園生の森、おゆみ野の森でボランティア。
いけばな尚真。たまに俳句。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。