スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はーろーぐばーい

怒涛のような10月が過ぎて、すこし落ち着いた雰囲気の11月を過ごしています。
星占いで言うと、2年から2年半に渡る終着点に位置するらしいのでしたこの10月。

ところでこのブログですます調だっけ、である調だっけという体たらく。円楽。

PA065346.jpg
10月のみちくさ部にて、ヌスビトハギの暗号
8月から9月は去年と同様に、私的なことがらで嵐が吹き荒れていて
何をしたのかあまり覚えてないのだけど。
去年はといえば、
震災のあとの激しい動揺で、狂気の沙汰だった自分の心が、
暴れはっちゃくで、いうなれば刃物を振り回したり足元に
自分で落とし穴を掘るようなところを

(といっても今は今とて相変わらず狂気の沙汰ではあるけれど)

今年は、ひとつの方向を志向している感じに変わった。
そこが大きく違うところ。


PA085397.jpg
たからの庭のポストにて

ひとつは、
うやむやのうちに独立してはや二年。
なんか、一緒にやろうよ!って言ってもらえることが少しずつ増えてきた。

もうひとつは、週一で庭の管理に入るようになったこと。
実家でたららんとはしていたことだけど、ひとつの場所を見続けることと、
手を動かし続けることはとてもよい。
その調子で、あらぶる自分の心も統制がとれるようになった感じもある。

単に歳をとったせいもあるけれど…



PA085419.jpg
扇ガ谷のナンテンハギ


いま一つは、若い人たちの出会い。
いや、おめーも十分に若いと仰せの向きもあるだろうけれども、生来じじむさいのです。

あまり身体が丈夫でないほうなのもあるので、
なるべく、自分の中に知識やものごとの手法を溜めないようにしたいと
思っていて、マネタイズが下手とことあるごとにお叱りを受けていながら、
ともかく、惜しまず景気よく配るようにしています。


PA135497.jpg
園生の森のキバナアキギリ

それは例えば園生の森のお姉さんお兄さんたちに(ややお世辞)
教わり続けていることとも無縁ではないのだけれど、
実にかわいがってくださっているし、惜しみなく与えてくださるので、
まあ、やはりそこは惜しんではいけないよねと思って!

PA215639.jpg
釜石。平田第6仮設団地のコミュニティガーデン。千葉大生諸君と

てなことを思っていたら、千葉大園芸の秋田先生から、
被災地の仮設住宅でコミュニティガーデンを一緒にやらないかとお声がかかったので、
二つ返事でお受けして、あまり働いてない気もするけども、なんやかんやとワークショップなどして、
それがようやく10月で竣工。

時間もないなかで施工も弾丸日程でタフだったけど、
千葉大生のみんなが最高のパフォーマンスを見せてくれたので、なんとかなった。
やれやれ。現場親方としては反省点がたくさんあるけれど。石組が物足りないとか。


PA215667.jpg
陸前高田。りくカフェのウェルカムガーデン。千葉大&東大生諸君と



そして、なにより10月は鎌倉に移ろう、実家を出ようと決心した転換点でもあった。
それから1年。シェアハウスに住み、もう3人が入れ替わったけれど、
自分がどういうところに暮らし、どういうものを食べたいのか、どういう場所がいいのか
どうやって働きたいか、未来というものがあるのか、あるならどうしたいのか
ということを落ち着いて考える一年だったように思う。

なにより、同居人のみんなにはとても穏やかでときどき賑やかな時間を作って貰えていて、
すごーくありがたい。ほんとにありがたい。

PA245677.jpg
サンショウの果実。二階堂のカフェKAERUの近く


まだ、枕を高くして、こころから安住してという風にはなかなかなれないけれども
そういう場所を手にするための確実な一歩を踏み出していると思う。

それは、仕事だけでは決して得られないものだし、
僕の仕事を考えたら、紺屋の白袴もいいところで…
自分自身が心地よい場所を作れないのに、他人さまにそういうものを提供できない。

PA275788.jpg
井の頭公園の緑化フェアにて。Deliガーデンのレシピというイベントでトークショーをした時の写真。
千葉大生諸君と聞きに来てくださった日大の押田さんと一緒に^^


写真がないけど、覚園寺のterra!terra!terra!もあった。
おいしいワインと、おいしい料理。報告書の数稼ぎのイベントばかりだった昔に比べたら、
ほんとうにいいものを作ろうと思ってフルスイングをすることができる。
その、気持ちよさを教えてくれる時間だった。

去年は無我夢中だったけど、1年経って、自分がそういう全力でベストを尽くせることに
とても餓えているということが分かった。(かつえていると読んでね)


PA285849.jpg
ホトトギス。鎌倉市役所の近く

たぶん、サラリーマンをしていた7年あまりで消耗したものを補修して
平常運転に戻す長い長いリハビリの途上に今あって、ようやくスタートラインに立っている感じ。

おずおずと鎌倉からときどき這い出して、中原でどんな戦がされているか
山かげから伺うような。そんなウサギのような。

PA285893.jpg
ミゾソバ。常盤亭にて


とても、抽象的だけど。このまま中原には出ずに過ごすと思う。
辺境に居続けることのほうが性に合っているし。いまでも十分に中原に近い。

いっぽうでもっと大人になって、中原のさまざまなものが底が抜けて壊れてしまったときに、
辺境のひとなりに、なにか言ったり動いたりすることができたらいいなとも思っている。

それはささやかな野心。


PA285937.jpg
終わりのアキカラマツ。大仏の裏にて


それが何事になるかは杳として知れないけれど。今はまだ













というまとめのあとでなんですが
+++++++++++++++++++++++++++++
参加者某集中♪

みちくさ部外伝 草月流・芳野敬子さんとコラボします!
庭に咲く花で、大切なひとの帰りを待つようないけばなの時間
11月23日 午前10時~ 
http://takaranoniwa.com/program/workshop/post-81.html

みちくさ部本家 
11月23日 13時半~ 草どもが冬の前にもうひと踊り
http://takaranoniwa.com/program/workshop/post-17.html
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

清右衛門

Author:清右衛門
みちくさ部長。北鎌倉たからの庭にて、草木についてのほほんと語る教室をしてます。教室&ワークショップ、ツアーや活動の記録、お知らせや、日々の雑感など。

ほかにも、編集的雑用・野草を生かしたランドスケープデザイン・植物調査・公共サインデザイン・グラフィックも少々やってます。

生態学畑。園生の森、おゆみ野の森でボランティア。
いけばな尚真。たまに俳句。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。