スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

医者の名乗り

無事、樹木医の試験に合格した。
もちろん、まだ登録の手続きが残っているけれど、晴れて「木のお医者さん」となった。

樹木医がやることと言ったら、だいたいは木の治療である。
確かに試験は通ったものの、治療となれば経験がものを言うので、
師匠からは5年は修行せいときつく言われている。よしきた。
どのようにするのかはさておきとして、ほいほいと治療を引き受けることなく、
諸先輩方の手元をよく見ていようと思っている。

続きを読む

スポンサーサイト

新しい公共って何だ?

千葉市緑区のニュータウンおゆみ野に関わってはや4年。
鎌倉勢には「実在するの?」と言われる体たらく…
いやはや、力不足で面目次第もないでございます。

ふだんはおゆみ野の森で、やっぱりみちくさ食ったりしてるわけですが、
今日は、真面目に千葉県庁主催のワークショップに参加してみた。

P4050002xx.jpg

はい、かぶり気味…

続きを読む

風景の種

3月20日の話のつづき。
そしてみちくさ部やらのお話がありんすので、これでまとめ(汗)

最近使われる言葉で、「ラ系」というのがあって、
ラ、とは、ランドスケープの略。
ランドスケープ関係者が名乗っているのだけど、
ランドスケープってなんぞやと。よく言われる。

庭師とも造園業とも微妙に違う、
造園設計というか、風景計画の業界ということなのです。

Landscapeの日本語訳はなかなかにむつかしい…


いちおう、その職能のはしくれでもあるわたし。

風景を操る人々という風にいきたいのだけど、
現実はそうでもないので、研鑽が必要なのです。
3月20日のおゆみ野みちくさ部はそういう風景の種を探す旅でもありました。

P3200668.jpg

はてさて、泉自然公園を出た一行はおゆみ野市街地に戻り、
ニュータウンの中に旧集落の樹林があるというポイントに!

巨大な杉の木がそびえておりました。
こういう風景、もっとあったほうが美しいよね。

よりどころ、よりしろ、よすが、いろいろ言い方はあるけど。
ただ箱が並んでいるだけのような住宅街よりも、
なにか鍵となる風景があるってとても安心すると思う。

P3200675.jpg

獅子咲きの椿!

続きを読む

物語を、これからつくる、よ

おゆみ野の森の定期活動が、先週の2月19日(日)にあった。
>>おゆみ野の森を育てる会活動記録

ついでに、諸先輩方と一緒にいま進めている「緑の輪っか」の打合せも少々。
おゆみ野は都市再生機構が開発したニュータウン。

まだまだ市民どうしのつながりが薄いし、課題はたくさんある。
それをを切り口にしてつながろうという試みだ。
困難だけど、とても楽しみな企みだと思う。未来に向かってる感じがする。

P2199924x.jpg

スダジイのキャノピィ(樹冠)


それにしても、って漠然としてる。
そこからして、さっそく課題というところ。

おゆみ野の森はその、おゆみ野の中でまとまった緑地の一つだ。
ボランティアで関わるようになってから出席頻度は減ってしまったけど、毎月第3日曜日に
定期活動を欠かさない。

この日は、四季の道駅伝と日程が重なったので、ここのところ
森のアイドル(しかもジャニーズ?)として不動の地位を確立しつつある、
ようた君の貸切みたいな感じになったのであった…

続きを読む

豪華総天然石2本立て大スペクタクル

土曜日のことなので、ちょっと前になるけど、
今やっているテクサス市役所(仮称)の公園サイン計画の参考にと思って
市川の大洲防災公園と御殿山ガーデンシティを漫遊。

公園の仕事って、やっぱりいっていの語彙があって、
しばらくやってないと忘れるのです。試合勘みたいなもの。


僕は、頼まれるとありがたやありがたやって言ってやるので、
毎度新鮮、というと聞こえがいいけど、毎度ビギナーなので、
このならし運転に時間がかかる…

大洲防災は面白みのない公園なので、御殿山について。

P2119696x.jpg

街路樹こんな感じ。

ケヤキは普通だけど。
右手にあるボーダーの低木がなかなかうまい。
斑入りのプリベットにオカメナンテン、フイリヤブラン、
クリスマスローズ、締めにふつうのイヌツゲ。これが効いてる。

続きを読む

チップチップ狂想曲

僕は千葉市内 2か所で公園管理ボランティアに参加している。
(もうひとつは厳密には公園じゃないけど長くなるから割愛)
自然観察したり、草刈りしたり。夏と秋にはお祭りもしちゃう。

その一つ、園生の森公園は稲毛区にあって、公園とはいうけれど遊具もないし、
グラウンドもない。市民の森っていうほうが近いような公園だ。

ただ、森と道があるだけ。そんな公園。
毎月第2土曜日が定例活動日。311の次の日、3月12日ににも活動したのがささやかな自慢。
活動と言うか、心細くて近所のメンバーが集まったらしいのだけど。
そういう場であるというのは、とても嬉しいことだ。

2月は11日に活動。公園で発生した枯れ枝があちこちで山になっていたのを、
NPO法人みどりのネットワーク千葉さんがチッパーでチップにしてくれた。

ここの園路は舗装されていないので、先月と今月、みんなで敷きならして
チップ舗装をした。だいぶこれだけでも歩きやすくなった。

P2119524x.jpg
↑リアカーでチップを運ぶ太田会長と愉快な(?)仲間たち

お隣のあやめ台小学校にご協力いただいて、リアカーやシャベルを貸してもらった。
公園と小学校、同じ役所じゃないかと言いながら意外と連携できてない・・・
でも、校舎だけで終わっちゃう学校なんてつまらない!

これからもお互いに協力し合えればと思っているのです。


慌ただしく作業で、あまりみちくさはできなかったけど、
葉っぱがまったくない森の中で、アオキの緑だけ、いやに元気だった。

あぁ、憎らしい。なんでこんなに憎らしいのだろう。
それには大きな理由があるけど、それはまた別のはなし

P2119533x.jpg
プロフィール

清右衛門

Author:清右衛門
みちくさ部長。北鎌倉たからの庭にて、草木についてのほほんと語る教室をしてます。教室&ワークショップ、ツアーや活動の記録、お知らせや、日々の雑感など。

ほかにも、編集的雑用・野草を生かしたランドスケープデザイン・植物調査・公共サインデザイン・グラフィックも少々やってます。

生態学畑。園生の森、おゆみ野の森でボランティア。
いけばな尚真。たまに俳句。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。