スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

医者の名乗り

無事、樹木医の試験に合格した。
もちろん、まだ登録の手続きが残っているけれど、晴れて「木のお医者さん」となった。

樹木医がやることと言ったら、だいたいは木の治療である。
確かに試験は通ったものの、治療となれば経験がものを言うので、
師匠からは5年は修行せいときつく言われている。よしきた。
どのようにするのかはさておきとして、ほいほいと治療を引き受けることなく、
諸先輩方の手元をよく見ていようと思っている。

続きを読む

スポンサーサイト

走ってるけど止まっている

ひさびさにブログ。
ブログってなんだったか思い出すのに骨が折れるくらいには、
TwitterとFacebookに軸足を移している。
なにか書いたことについて、その場でぽんぽんと返事があって
会話が成立するのが、やっぱり楽なのでそちらへ流れてしまう。

それも、けっこうちゃかちゃかと、大急ぎでたくさんのことを
やりとりし、考え、ほんとに実になってんのかよく分からない。

IMG_4462.jpg

続きを読む

はーろーぐばーい

怒涛のような10月が過ぎて、すこし落ち着いた雰囲気の11月を過ごしています。
星占いで言うと、2年から2年半に渡る終着点に位置するらしいのでしたこの10月。

ところでこのブログですます調だっけ、である調だっけという体たらく。円楽。

PA065346.jpg
10月のみちくさ部にて、ヌスビトハギの暗号

続きを読む

便箋歌

クラムボンの真似して、今日はあなたに手紙を書きます。
何か期待しているそこの君、そういうのとはまた違うからね。
(なんだそりゃ)


お願いがあります。
どうか、僕より長生きしてください。
少なくとも僕の目の黒いうちは、ぴんしゃんとして
いつも元気で、華やかに笑っていてください。

学生の頃みたあの映画のように、そのことだけを
考えながら天国へ旅立ちたいななんて。
すこし贅沢かもしれないけれど。

あなたがこの世界に生きていて、息を吹き込んでいることがすごく、
素晴らしいって思う。
そうでなければ、世界はしなびたみかんみたいな風通しのわるい場所で、
吹き通る息が雲を作って、いつでも僕を守ってくれている。

写真2x


続きを読む

東欧弾丸紀行

あ、もう8月。えらいことです。ちょー駆け足で東欧紀行を流し書き(汗)
5月30日~6月3日の日程でどたばたと行ってきました。


オランダ→ハンガリー→クロアチア→スロベニア→ハンガリー→オランダ

P5295853.jpg
ハンガリー。茎がのびるタイプのScabiosa


続きを読む

皐月駆け足

うわた!1ヶ月放置。スポンサーサイト様登場(汗)
つい、長文書きたくなっちゃうから…

というわけで、5月をダイジェストで駆け足で!

0501.jpg
・5月1日 銀座現場。大阪より友来りて日比谷公園に行く。山野草展見る。
 大イチョウ。野の花司にも行く。時々雨銀座ライオンにて師匠とW氏と大いに語る。

続きを読む

舵を切る

千駄ヶ谷のラ・ケヤキにて、全3回の田瀬理夫さんのレクチャーが終了した。

P4142197.jpg


2回目でもっとも衝撃的だったのは、何十年も継ぎ足しながらつくられている美術館のはなし。
低予算・高速で作られる建物が多いななかで、ゆっくりつくることのおもしろさ。

敷地の中で地形に沿って連なっていくいろんな時代の建物。
そういう仕事がしてみたいなと思う。

続きを読む

さくらさくらん

ひねくれ者の僕はソメイヨシノがあまり好きじゃない。
あの、花がてんこ盛りで咲いて、「あちき、全力っす!」という咲き方がちょっと苦手…
なので、「最近、ソメイヨシノの良さが分かってきた」などと聞くと、
そのひとの溢れる大人振りに、切歯扼腕して
「やあー、僕はヤマザクラの方が好きなんですよね」と対抗してみたりする。
要はガキなのである。でも、ほんとはそんな大人ぶりが羨ましい・・・くっ



で、考えてみると、みちくさ部2年の間にゆっくり桜を見る機会はなかったわけなので、
鎌倉の桜ゆうたらやっぱり段葛のソメイヨシノとかよね。
まあ、山にはヤマザクラがあるよね。くらいの軽い認識だった。

こんな感じが、鎌倉の春(これは僕の写真)

P4152238x.jpg



※写真のほとんどは漆戸美保姐さん
の撮影です。突如僕が上手になったわけではありません(汗)

続きを読む

香ばしい冒険

先週は埼玉は深谷市へ。

師匠と、お客さん2人と、雑木林に生える植物の資源調査でおます。
半分は、お客さんの若い衆のトレーニング。うしし

故郷・越生にもほど近いので植物のようすも近いかな。
でも、農地が多いので帰化植物もけっこう多かった。ううむ

P4061728.jpg

じゃじゃーんヒゴスミレ!って植栽でした。残念。

P4061736.jpg

フクジュソウ。これは野生。葉が伸びて二番の花になるのかな?が咲いている。
これはこれでシブい

続きを読む

とくになんでもない

眠い。非常に眠い。
じゃあ、寝ればいいのだけれど、筆が走っているので、
寝切れない。因果な性分である。

P4041616.jpg

世間は、花見である。
僕は、窓から見えるヤマザクラとオオシマザクラとイヌシデの新緑が綾なす光景で
満足しているということで恬然としておるのである。
文句あるか。

P4041619.jpg


だいたい、あだら安っぽい発泡酒だなんだを飲んで、
おらの酒はおめの酒だと浮かれ騒いで楽しいことも何もない。
狷介な性と思わるるかもしれぬがこれは、どうも生まれつきなので仕方ない。

続きを読む

プロフィール

清右衛門

Author:清右衛門
みちくさ部長。北鎌倉たからの庭にて、草木についてのほほんと語る教室をしてます。教室&ワークショップ、ツアーや活動の記録、お知らせや、日々の雑感など。

ほかにも、編集的雑用・野草を生かしたランドスケープデザイン・植物調査・公共サインデザイン・グラフィックも少々やってます。

生態学畑。園生の森、おゆみ野の森でボランティア。
いけばな尚真。たまに俳句。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。